家庭用脱毛器「ケノン」の効果がスゴイ!

家庭用脱毛器 ケノン
ケノンの本体価格は7万円ほど、使い切りのカートリッジ式ヘッドを付け替えることで半永久的に使用し続けられることからエステに通うよりもコスパがよく、また、家庭用光脱毛器の中でも強めの出力を誇っていることもあって、ムダ毛の変化を実感しやすいと評判のアイテムです。

しかし、そんなケノンを使って脱毛をしているのに思うような効果が得られないという声も少なからず聞かれ、購入前に不安視しているというかたも見られます。

ただ、ケノンそのものに問題があるのではなく、適切に使用できていない可能性も考えられますので、慎重に確認をしていくことが大切です。

ケノンに限りませんが、家庭用脱毛器はプロのエステティシャンではなく使用者自身が自分の手でケアを行わなければなりませんので、説明書をよく読み、正しいやりかたを実践しなければ、本来得られるはずの効果も実感できなくなってしまいます。

 

まず、光脱毛はすぐに効果が表れるものではありません。

 

まして、出力の強さが魅力的なケノンではありますが、業務用脱毛器と比較した場合には家庭でも安全に利用できる程度に威力が抑えられています。

その分、コンスタントに、かつ継続的な利用が必要になるため、数ヶ月使っただけで効果のほどは判断できないという点では注意。

よく脱毛サロンの口コミで見られる効果の出かたと比べているかたも見られますが、そもそも利用している脱毛器が業務用と家庭用とで異なるため、同じように捉えることはできないのです。そのことを踏まえた上で利用を開始しましょう。

 

通常脱毛サロンでは2ヵ月から3ヵ月の間隔を置くところを、ケノンは短いスパンで利用をすることができます。

威力が劣る分定期的に処理をすることでカバー、最初は肌の調子を見ながら1週間から2週間に1回程度を目安に、ムダ毛が少なくなってきたら1ヵ月に1回ほど使い続けましょう。

早ければ1年半から2年、3年も使っていけば再生してくるムダ毛が目に見えて減ってきます。安い分手間がかかってしまいますので、根気よくお付き合いしていく覚悟も必要です。

 

口コミなどでは3回から5回で毛が生えてこなくなったというものも見られますが、その点でやめてしまえば再生してきてしまいます。

一般的な脱毛サロンでも、光脱毛は完了までに15回から18回程度かかりますし、毛が太いVIOラインなどはそれ以上かかることもあるのです。早く効果が出たという声や具体的な回数に関しては、あくまでも目安として捉えておきましょう。

 

なお、10段階切り替えできる出力は、可能な限り最高出力の10で利用することをおすすめします。その分、火傷のリスクも高くなりますので、毎回しっかりと肌を冷やしてから照射をするように心がけることが大切。

VIOライン、ヒザやヒジなどの痛みを感じやすいところに関しては、出力を抑えて連射モードに切り替えるのもコツです。

 

また、ケノンはあくまでも光脱毛であって永久脱毛はできません。永久脱毛は毛根を破壊する施術で医療行為であり、無資格者には施すことはできません。

光脱毛は毛根にダメージを与えて働きを弱めるのみに留まりますから、綺麗になったと思ってもムダ毛が再生してくる可能性が永久脱毛よりも高くなります。

ケノンで処理が完了した後に細かい産毛が生えてきたという場合でも、決して効果がなかったわけではなく想定内の反応です。

 

ただ、ケノンを所持していればいつでもそうして残ったムダ毛を処理することができますし、パッと見にはわからない、カミソリ等での自己処理も必要ない程度に処理することは十分にできます。

家庭用脱毛器の役割は、あくまでもムダ毛の再生スピードを遅らせ、自己処理の手間を軽減することです。そうした認識を確認した上で、ケノンの使用を開始しましょう。

 

 
脱毛器【ケノン】の料金や口コミ評判2020~家でできる脱毛の効果まとめ~