WIMAXの移動中の通信について

WIMAXの移動中の通信
WIMAXは結論から言うと山間部や電車で高速で動いているときの通信はあまり強くないと思っています。

私は良く山間部に季節問わずにキャンプに行くことが多いのですが、端末を持って通信を行っても山間部にもよりますが都市部に比べるとスムーズに通信を行う事ができないのです。

場所によっては全く通信することができない場合もあり、これは都市部での電車で移動している時でもいえるので前提としてそこまで通信電波が強くないのかもしれません。

ですが都市部に関しては通信速度は速いと思っており、ホテルでスマホやタブレッドなどで動画を見ている場合でも問題なくリロードを行う事ができています。

深夜帯に関しては利用者が増えて込み合うのか時たま動画の読み込みが発生してしまう事もありますが、サイト観覧であればどの時間帯でも快適に読み込むことができます。

野外でも屋内でも都市部に関しては通信は問題ないと思っていますが、他の人が通信のための端末を持っていた場合には電波が混雑してたまに読み込まなくなる時もあります。

 

次は車で移動中での通信に関しての事柄なのですが、こちらも電車と同じで移動中は通信が弱くなりがちです。

ですが電車と違うのは都市部を走っているときはそこまでの通信に混乱が見られず、山間部を走っているときに通じるときと通じないときが発生してしまうのです。

そのためアウトドアで避暑地に向かっているときにこの端末でWIFIを利用することは半分諦めた方が良いと思っていますが、きちんと通信良好なエリアを表示してその位置に旅行に行くのであれば持っていても良いと思うのです。

 

【参照】WIMAXの上り、下り速度比較

 

WIMAXは料金も3000円台と非常に安価で契約することができる反面通信性能はそこまでという判断になってしまっているのですが、町から遠く離れていない場所に持っていくのであれば問題なく使用することが可能です。

そのため場所によって端末を持っていくかどうかをきちんと選択することが重要です。