そのスキンケア間違ってない?恐怖!水分を奪うシートパック

スキンケアの間違い

 

お手軽に保湿のお手入れができることから幅広い年齢に支持されるシートパック。乾燥肌の人には欠かせないアイテムですね!

お風呂上がりや就寝前、または朝洗顔後やお化粧の前に他の用事を行いながら使用できるのもシートパックの魅力!

 

ですが、だからこそ、気をつけないとシートをめくるとお肌がさっきよりカピカピ、、、。なんてことも!正しい使い方でプルプル素肌を目指しましょう!

 

シートパックはほとんどの商品がたっぷりの美容液に浸された状態で袋に入っていますよね!シートパックを取り出し、袋の中に残った美容液はもちろん使用できます!お顔や首元にたっぷり塗り込んであげましょう

時間がある時はシートパックをお顔にのせるだけではなく、その上からサランラップで密封してあげるとなお効果的です。

さらにその上にレンジで1分温めたホットタオルをのせてあげれば最高です。一手間加えるだけで美容液がお肌の奥までぐんぐん浸透し普通に使用するよりも何倍もの効果が実感できます。

 

使い方次第で肌にたっぷりと水分保湿してあげれるシートパックですが、肌の水分をシートパックに吸いとられることもあるんです。

シートパックを使用する際、「ながらパック」されてる方って多いですよね。シートパックをしながらドライヤー、スマホ操作、テレビ鑑賞、家事、etc…気づいたらついうっかり、時間が経ち過ぎてた!って経験はございませんか?

また、使用時間は経過したけど、まだシートパックに美容液が残ってるからもう少し、、、と勿体無い精神から記載されてる時間以上、使用された経験はございませんか?
それ、とっても危険なんです!

 

メーカーにもよりますが、だいたいの商品が5〜10分と説明欄に記載されています。時間が経過してもシートパックにはまだ美容液が残っているように感じます。

しかし、お顔の上に張り付けられたシートパックは袋から取り出したときより多少なりとも乾燥してきているはずです。お肌に浸透してなくても外気で乾燥していきます。

そのまま長時間お顔の上に置いておくと、乾燥してきたシートパックが張り付いているお顔の水分を吸い上げていっちゃうんです

怖いですねー。

水がたまっている所にカラカラのタオルを被せるとタオルが水を吸収していきますよね?あれと一緒。
なので長時間使用してもデメリットしかありません。

シートパックを使用して顔がヒリヒリした経験をされた方もいらっしゃると思います、美容液が肌に合わなくて刺激を感じてる場合もありますが、余計に肌が乾燥して刺激を感じることもあります。極度の乾燥肌のかたは使用時間を記載より短めにしてみてください。

 

ちなみに先ほどご紹介させていただいた密封療法では、シートパックの水分が空気中に触れてないので(乾燥しないので)使用時間を経過しても大丈夫です

正しい使い方で高保湿、プルプルな素肌を手に入れましょう!