WiMAXのプランと利用時の注意点を紹介!

wimaxプ丹と注意点

いつでもどこでも高速のWi-Fi通信ができるサービスとして人気なのがWiMAXです。

WiMAXは利用できる高速データ通信量別に大きく分けると2つのプランに分類できるのですが、各プランの特徴や利用時の注意点などを紹介していきます。

 

WiMAXのプランの中でも利用料金が安く、ライトユーザー向けのプランが通常プランと呼ばれるプランです。このプランは1ヶ月あたりに利用できる高速データ通信量が7GBまでと制限されている分、月額利用料金が低く抑えられている点に特徴があります。

 

利用料金は各プロバイダごとに異なるのですが、例えば公式プロバイダであるUQWiMAXでは月額3,000円台で利用可能となっています。あまりネット動画を視聴しない人やWiMAXをサブのWiMAXルーターとして利用しようと考えている人におすすめのプランです。

なお1ヶ月で7GBの通信料を使い切った場合には通信速度が128kbpsに制限される点に注意が必要です

 

もう一方のプランは「ギガ放題」と呼ばれるプランで、自宅の固定回線としてWiMAXを使いたい人やヘビーユーザー向けのプランと言えます。ギガ放題プランは定額料金でデータ容量の制限無しでWi-Fiが使い放題となるので、自宅でも屋外でも通信料を気にせず動画視聴などを行い人におすすめのプランです。

なおギガ放題は1ヶ月あたりに利用できるデータ容量に制限はありませんが、全く速度制限がないかというとそうではありません

 

直近3日間の消費データ総量が10GBを超えた場合、その翌日から翌々日にかけて一時的に速度制限がかかることがあるのです。速度制限がかかる期間は10GBを超えた翌日の18時頃から翌々日の午前2時頃までで、速度は最大で1Mbps前後となります。

 

大手携帯キャリアの場合、速度制限がかかると通信速度は最大で128kbpsになってしまうので規制されても1Mbpsというのはかなり優しい規制と言えますが、動画視聴などはやや厳しくなるので注意が必要です

今話題のWiMAXを徹底的に比較して自分に合ったプロバイダサービスを選びましょう。